掲載日:2021/02/10  更新:2021/02/10

スポーツ・フィットネスに関連する美容の仕事とは

アスリート、特に女性アスリートはライフスタイルの中心が競技となっていて一般の女性と比べて美容に対する取り組みが最小限なのでは?と思う方も少なくないかもしれません。しかし過酷な環境で日々の練習に取り組むアスリートにも美容が競技のパフォーマンスに寄与することもあり、美容を仕事とする専門家が支えるケースも実は少なくありません。

アスリートを支える美容の仕事3選

美容関連の仕事にも様々なものがありますが、ここでは審美的な観点だけでなく機能面からもアスリートのパフォーマンスアップを支えている美容関連の仕事を3つご紹介します。

エステティシャン

アスリートから求められるエステティシャンの仕事にも様々なものがあります。まず、お肌のケア。屋外スポーツの場合、肌が長時間過酷な環境にさらされることも多く、専門家によるスキンケアが支えとなっています。
そしてエステと言えばオイルマッサージを連想される方も多いのではないでしょうか。アロマを取り入れたマッサージで全身のケアをしながらリラクゼーションの効果を得ることは、心身の疲労回復やパフォーマンスアップに大いに役立ちます。アロマ関連の資格を持つアロマテラピーの専門家で、アスリートに睡眠時や練習前後などの日常に取り入れる精油のアドバイスをし、競技をサポートしている方もいます。
また、コンディショニング系のプログラムで男女問わず競技者に人気なのが「カッピング」。カッピングとは吸い玉という器具を用いて施術する代替医療のひとつで、疲労回復のために取り入れている選手は非常に多いです。アザのような背中の丸い跡をご覧になったことのある方も多いのではないでしょうか。

メイクアップアーティスト

新体操競技やアーティスティックスイミング、フィギュアスケート、ボディ系コンテスト競技など審美系の競技においては試合の際のメイクアップも評価に関わる大きなポイントになります。また、メイクをすることで気持ちが上向き・積極的になることから、メンタル面からパフォーマンスアップすることも期待できます。自信が無いと試合中に審査員やジャッジと目を合わせられず視線を逸らしてしまったり、全身の表現にも大きな影響が及びます。試合本番や練習の際のオンオフの気持ちを切り替える効果もあります。そういった観点より、プロのメイクアップアーティストはアスリートのモチベーションに寄り添う重要な職種とも言えるでしょう。活躍しているメイクアップアーティストは専門学校で技術を学んだ方が多いようです。

ネイリスト

スポーツやフィットネスに関わるネイリストの仕事は、まず審美系のスポーツ競技のアスリートの試合・大会の際に指先を彩るアートの仕事があります。例えば、ビキニフィットネスやウィメンズフィジークなどのボディ系コンテストの競技の場合、大会当日はスポットライトで輝きを放つ大きめのストーンを爪先に用いたネイルアートを施したり、手足を綺麗に見せる色使いのアートを必要とする選手も多いそうです。

また、アートだけでなく、機能面に即した、ケア寄りのネイル資格もあります。アスリートネイル協会の認定する「ネイルトレーナー」資格です。
指先に力がギュッとかかるアスリートにとって「爪のメンテナンス」は非常に大切です。例えば、野球のピッチャーは球に回転をかける際に、指と爪を使ってコントロールをするため爪に負担がかかり、割れたりはがれたりすることもあります。コントロールを定め、力強く投げるためにも、丈夫な爪の存在がとても大切です。足の爪も、踏ん張る際にかかる圧力を適切にする為に、爪が重要な役割を果たしており、爪のコンディション悪化によるパフォーマンスの低下や集中力の低下を防ぐためには足の爪のケアが欠かせません。また、ネイルトレーナーはケアの施術だけでなく、爪によい食生活や爪の保湿・保護方法のアドバイスなども伝え、アスリートのパフォーマンス向上のために爪に関する知識も提供しています。

美容の仕事はアスリートのモチベーションに寄りそう仕事

外見を整え美しくするということは、常に周囲から注目され緊張感を持ち続けるトップアスリートにとって、自信を持ち堂々とするための気持ちの支えになるでしょう。また、例えば目元のメイクをしっかりしていると「意志が強い」「自信にあふれている」「気が強そう」等と試合の相手が受け取る印象も変わります。プロスポーツ選手の中には「プロとしての活動は、家族、スポンサー、ファンの方々に支えていただいています。その方々の期待に応えるためにも、身なりを整えることは当然だと考えている」という方もいるそうです。
周囲とのコミュニケーションの土台を整えることによってアスリート自身の気持ちも整える、そういった意義が美容の仕事にはあるのかもしれませんね。

まとめ

メンタル面や機能・パフォーマンスの観点など、様々な切り口からアスリートのサポートができる美容の仕事。既に美容関連の仕事に従事されている方は自身の技術がアスリートのその先でどのような支えとなるのか、仕事の意義を知ることは、美容の仕事のやりがいにもつながるでしょう。

15 件中 1-15

  • 1

新着

同じカテゴリの記事