掲載日:2021/03/20  更新:2021/03/20

パーソナルトレーナーになるには4つの方法がおすすめ

「パーソナルトレーナーになりたい。」と思っていませんか。
今回は、「どうすればパーソナルトレーナーになれるの。」や「パーソナルトレーナーの仕事の魅力とは。」といった疑問にお答えしたいと思います。
この記事を読めば、パーソナルトレーナーの魅力とどうすればパーソナルトレーナーになることができるかが分かります。
では早速説明していきたいと思います。

パーソナルトレーナーになるにはどうすればいい?

パーソナルトレーナーになるには、様々な方法があります。
パーソナルトレーナーは、フィットネスブームにより人気の高い職業でもあります。
また、高収入を得る可能性も十分にあるので、パーソナルトレーナーになりたいと思っている人は多いです。
パーソナルトレーナーになる方法を大きく4つに分けて解説していきます。

資格を取る

パーソナルトレーナーには、資格は必須ではありません。
つまり、資格がなくても誰でもパーソナルトレーナーとして仕事をすることは可能です。
凄くいいことだと思いますが、資格が必須ではないことでパーソナルトレーナーという職業の能力は保証されていないというデメリットがあります。
お医者さんに明日から誰でもなることが出来てしまったら、本当に正しい治療をしてもらえるか不安です。
パーソナルトレーナーも本当に知識のある人、知識が少ない人もいます。
資格さえあればいいというわけではありませんが、資格を取得することでパーソナルトレーナーとしての知識がある証拠になります。
今では、講習会に参加したり。教科書を自分で買い独学で勉強したりなどで資格取得できるようになっています。
パーソナルトレーナーとして資格を取得すれば、就職もしやすくなります。また、独立し個人でパーソナルトレーニングジムを経営するときも自分の武器となります。
そのため、パーソナルトレーナーになるために資格を取得する方法もおすすめです。

フィットネスジムでアルバイトをしながら社内資格をとる

フィットネスクラブでは、独自の社内資格というものを準備しているところもあります。
そのため、未経験者としてフィットネスクラブでアルバイトで入ったあと、勉強し社内資格をとることもできます。
社内資格を取ってしまえば、そこでパーソナルトレーナーとして活動するときには大きな武器になります。
また、給料をもらいながら、パーソナルトレーナーとして必要な知識を得ることもできるので非常におすすめな方法です。
実際、資格取得したあとにパーソナルトレーナーになるのであれば、どうしても時間がかかってしまいます。
しかし、この方法であれば今すぐにパーソナルトレーナーとして活動することができます。

パーソナルトレーナーの会社に入る

この方法も、今すぐパーソナルトレーナーとして働くことができます。
パーソナルトレーナーとして未経験者を正社員として採用する会社も増えています、社内資格とまではいいませんが、会社独自の研修を行いパーソナルトレーナーとして活動するのに必要な知識を提供してくれます。
アルバイトではなく、きちんんと働きたいという方におすすめの方法です。

独学で勉強する

パーソナルトレーナーに資格は必須ではないので、資格を取らずに独学で必要な知識を得たあと、パーソナルトレーナーとして就職、起業することもできます。
「資格がなくても大丈夫なのか。」と不安になる気持ちも分かりますが、資格がなくても優秀なパーソナルトレーナーはたくさんいます。
資格取得と違ってゴールがないので、どこまで勉強したらパーソナルトレーナーになっていいのかと踏ん切りをつけるのが非常に難しいです。

パーソナルトレーナーになる前に知っておきたいパーソナルトレーナーの魅力

パーソナルトレーナーは非常に魅力のある仕事です。
パーソナルトレーナーになるために努力をしてもなかなか結果が出ないこともあります。
そんなときにパーソナルトレーナーの魅力を理解しておけば、心が折れることなく努力を続けることができます。
では、詳しく解説していきます。

人に感謝される

パーソナルトレーナーはお客様の要望に答える仕事です。
そのため、お客様の要望を叶えられたときとても感謝されます。
お客様と直接接することが出来る仕事なので、直接感謝を伝えてくれます。
これは働いていて、とても嬉しいことです。
パーソナルトレーナーとして辛いことがあっても、その感謝のおかげで仕事を楽しく行えている理由でもあります。

一生役に立つ知識を手に入れることができる

パーソナルトレーナーの知識は、カラダに知識です。
カラダの知識があると、ダイエットや健康などの事についても詳しくなることができます。
この知識は一生使う事のできる知識です。
健康に関しては、人は誰でも興味があります。
そのため、パーソナルトレーナーの知識は色んな人に求められます。

今後成長が期待される業種

フィットネス業界は近年成長している業界でもあります。
また、パーソナルトレーニングを行う人も増えてきており、パーソナルトレーナーが求められています。
そのため、能力さえあれば、今後パーソナルトレーナーとして生活していくことは十分可能だと思います。
また、オンラインパーソナルトレーニングなども普及してきており、今までは直接会って指導することしかできませんでしたが、全国どこの人にもパーソナルトレーニングをできる可能性もあります。
今後、ネットの普及で様々な可能性を秘めています。

パーソナルトレーナーになる、そして活躍するためには?

27 件中 1-20

新着

同じカテゴリの記事