掲載日:2022年05月27日  更新:2022年05月24日

NEW

高齢者体力つくり支援士 マスター資格講習会

高齢社会に求められる「健康づくり支援のプロ」を目指す!
第一線で活躍の講師陣による、豊富な知識と経験に基づいた理論的かつ
「即実践」に役立つプログラムを学びます!

「高齢者体力つくり支援士」資格について

◆「高齢者体力つくり支援士」とは◆
「高齢者体力つくり支援士」とは、高齢者を対象とした健康づくり指導をおこなうための資格です。
資格講習会の大きな特長は全講習時間の4分の3を実技講習とし、より実践的なカリキュラムにしたことにあります。高齢者健康づくりの第一線で活躍中の講師をお迎えし、単なる理論にとどまらず実際の現場で活躍されている講師方の実践的な講義を受講することが魅力です。
高齢者に対する最適かつ的確な運動指導(生活支援)のあり方を学び、即実践で役立てることができる講習内容で構成されています。

◆「マスター」と「ドクター」の 2つの資格◆
高齢者体力つくり支援士には「マスター」と「ドクター」の2つの資格があります。
●「マスター」資格
 高齢者指導について実技を含めた基本的な内容の学習をおこないます
●「ドクター」資格
 マスターの知識を基に、上級資格としてさらに深く学びます
 ※ドクター資格は、マスター資格取得者に限りドクター講習会を受講することができます

◆受講者の声◆
・受講したことで自分の視野が広がりました!
・とても実践的な内容で、勉強になりました!
・楽しくて分かりやすく有意義な時間を過ごせました。
・現実的ですぐに役立つ情報や実技が多かったです。
・実力をつけてドクター資格も受講してみたいです!
・新たな気付きや知識など得るものが多く、受講して良かったと感じました。

「マスター資格講習会」の概要 

◆開催日程◆
<第35期マスター>
2022年9月23日(金祝)~9月27日(火)/全5日間
※受付期間: 8月19日(金)~9月9日(金)

<第36期マスター>
2023年3月4日(土)~3月8日(水)/全5日間
※受付期間: 2月1日(水)~2月17日(金)

◆申込方法◆
※上記受付期間内に事務局へお電話のうえ、受講予約をしてください
※受講予約受付は「先着順(定員制)」とさせていただきます
※今後の状況により急遽開催変更または中止となることがございます
※その他詳細(コロナ禍ガイドライン)等につきましてはホームページをご参照ください

◆会場◆
横浜市スポーツ医科学センター(神奈川県横浜市)他

◆講師◆
健康づくり支援のスペシャリスト10名による講習
・田中喜代次(筑波大学・名誉教授)
・石井直方(東京大学・名誉教授)
・竹尾好恵(NPO法人1億人元気運動協会・会長)他

◆講座内容◆
規定講座(1日目~4日目)と検定試験(5日目)を含む
計5日間のカリキュラムで総合的かつ実践的に学びます

<マスター規定講座一覧(10講座)>
【講義】
①高齢者の運動生理学
②高齢者の運動と栄養
③生活習慣病予防のための運動
④高齢者の心理や認知機能と運動
【実技】
①高齢者のアクティビィティ支援法
②高齢者のウォーキングエクササイズ
③高齢者のチェアエクササイズ
④高齢者のアクアエクササイズ
⑤高齢者のアクアダンスエクササイズ
⑥高齢者のための体力測定

◆受講費用◆
88,000円(税込)
※別途資格認定費用(33,000円)
※シニア(60歳以上)・学生割引制度あり
※別途更新登録料あり(4年毎)

◆主催団体◆
内閣府認定 公益財団法人体力つくり指導協会

◆連絡先◆
※資格に関する質問、資料請求等は下記までお問い合わせください
高齢者体力つくり支援士事務局
TEL:03-5858-2100(受付時間:平日9:30~17:00)
http://www.sien.gr.jp/

7 件中 1-7

  • 1

新着

同じカテゴリの記事