掲載日:2021年06月14日  更新:2021年06月14日

NEW

広島で短期でヨガの資格を取得しよう!取得できる資格とスクール

広島にお住まいの方や広島なら通える方で、
「ヨガの資格を短期で取得できないかな?」
とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

当記事では、広島でヨガの資格を短期で取得する方法や短期で取得するメリットデメリット、短期で取得する際に大切なことなどをまとめていきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

広島でヨガの資格を短期で取得する方法

広島でヨガの資格を短期で取得する方法は、短期集中コースなどの短い期間が設定されているコースを選択することです。

短期集中コースですと、通常2~3か月間かかるところを3日ほどで取得をすることもできます。

取得したい資格によっては、全米ヨガアライアンス認定RYT200のように200時間講座を受講しなければなりませんが、1日当たりの時間を長くし、比較的短い日数で取得をすることができます。

広島でヨガの資格を取得するメリット・デメリットとは?

広島で短期でヨガの資格を取得する際のメリットとデメリットについてまとめます。
短期で受講する際に、ご自身に問題がないか確認してみてください。

メリット

短期集中型のメリットは短い日数で、資格を取得できることです。
土日祝日の週末コースや仕事終わりのコースだと1回あたり3時間程だったり、週末の土日どちらかというよう形になり2~3ヶ月ほどかかることもあります。

毎日ヨガに触れることができるため、間隔があいているときよりもヨガを体で実感しやすいという点もメリットです。

数日間ヨガの毎日になるので、ヨガのことだけを考えていればいいというような形になりますので、ヨガだけに集中することもできます。

デメリット

短期のデメリットとしてはまとまった日数の確保が必要になるということです。
数日間通い続けなくてはならないコースや週末全て通う必要があったりとご自身の時間がとりづらくなるという点です。

他にもご自身での練習の時間や復習の時間がとりづらい点です。
毎日のようにあるコースでは、覚えることを詰め込まれるため、ついていけなくなってしまうと短期での取得が難しくなります。
もしくは、分からないまま先に進んでしまうということもありますので注意が必要です。

広島でヨガの資格を短期で取得する際に大切なこと

短期で集中する際に大切なことをまとめます。
短期集中コースを選ぶ際の参考にしてください。

短期で取得するなら体力は万全の状態で

短期で取得する際には、数日間通い続ける必要がありますので、万全の体調にしておきましょう。
体調を崩してしまうと、遅れが出てしまいます。
振替もあるコースもありますので、事前に確認が必要です。

また、1日の講座も長く7時間以上のところが多いため、体力と集中力が必要です。

週の間などに仕事がある際にも、体調を壊してしまわないように注意してください。

体力・集中力が共に自信ある方には、短期集中コースはとてもオススメです。

サポートが手厚いところを選ぶ

短期集中コースを選ぶ際にも、サポートが手厚いところを選びましょう。

特に手厚くしておきたいのが就職サポートです。
せっかく短期間で集中して資格を取得したのに、その後に働くまで間が空いてしまうと学んだことをなかなか生かせず、もったいなくなってしまいます。

インストラクターとして働くことをお考えの方は、その後の就職状況も確認しておきましょう。

短期のコースを修了した後に、もう1度学び直すことができるワークショップがあるかも大切です。
短期コースの間に学んだことが抜けてしまった場合などに再度勉強しなおしたり、ご自身のスキルアップに役立てることができます。

広島で短期でヨガの資格を取れるスタジオ

広島で短期でヨガの資格を取れるスタジオを紹介します。
スタジオは下記の4つです。
・OM YOGA
・HUALI
・LAヨガインストラクタースクール広島校

各スクールの解説をしていきます。

OM YOGA

OM YOGAでは、短期集中で全米ヨガアライアンス認定RYT200の資格を取得することができます。

通常30回のカリキュラムで構成されていますが、21回のカリキュラムで取得をすることができます。

期間としては1か月弱(最短20日)で取得をすることができます。

就職サポートも手厚く、卒業後インストラクターとして働けるようサポートをしてくれます。

HUALI

25 件中 1-20

新着

同じカテゴリの記事