掲載日:2021年08月08日  更新:2021年08月22日

NEW

Interview.1だから私たちフィットネス業界に就職しました!

フィットネスクラブの現場で活躍する若手社員がこの業界を選んだ理由とは?
業界を代表する6社の先輩社員に、入社してからの仕事の流れや働きがいを聞いた。

CASE1
株式会社東祥
時田俊吾さん

CASE2
株式会社ラストウェルネス
組嶽友衣さん

CASE3
アイレクススポーツライフ株式会社
坪井侑紀さん

CASE4
株式会社メディロム
山口瑞季さん

CASE5
トータル・ワークアウトプレミアムマネジメント株式会社
前田拓臣さん

CASE6
株式会社サップス
柁川和乃さん

CASE1 株式会社東祥

好きな仕事に就き自身が楽しむことでお客さまにも楽しんでいただきたい

すべてのエリアを担当しお客さまをサポート

先輩社員は皆親切で、いろいろ教えていただいています。入社3ヶ月ほどで長岡店に配属され、そこでお客さまからのクレームを受けたことがありました。そのとき、うまく対応できずにいたところ、すぐに先輩社員が助けてくれたのです。さらに、その内容に関してすぐに館内掲示を追加してくれました。また、スタジオレッスンの動きが覚えられないときに、教えてもらうこともありました。

また、当社ではweb上で日報を提出するのですが、「仕事を楽しめていない」など悩みを書いたところ、10人以上の先輩からアドバイスをいただくことができました。それを見て、温かさを感じると同時に、悩みを解決することができました。

現在は、ジム、スタジオ、プール、フロントのすべての業務に携わっています。初心者のお客さまが多いクラブなので、その方々が健康になれるよう、明るく楽しくサポートすることが仕事です。楽しいのはスタジオレッスンを行っているときです。動きや盛り上げ方など、少しずつ自分ができることが増えていることを実感できます。

覚えることが多いことは大変ですが、様々な業務に携われることは自身の成長にもつながっていると思います。また、今はコロナ禍のなか店舗では解決できないご意見をいただくこともあり、対応できないことに力不足を感じます。

お客さまを楽しませるレッスンでスタジオを満員にしたい

今、目標としているのは、スタジオレッスンの集客を伸ばすことです。現在、4つのプログラムを担当していますが、定員まで集客できていないクラスもあります。すべてのクラスで満員になるようなレッスンを提供していきたいです。そのために、お客さまに楽しんでいただけるよう、レッスンの質を高めていくことが必要だと思います。また、担当できるプログラムももっと増やしていきたいです。

コロナ禍によって、会員数も減ってしまっています。見学に来たお客さまに入会していただけるよう、接客力を高めていきたいです。

将来的には、店長になりたいと思います。自分自身、入社してから店長や副店長に様々なことを教えてもらいました。私自身も成長し、次の世代を育てていくことに貢献したいと思っています。

75 件中 1-20

新着

同じカテゴリの記事