掲載日:2021年11月13日  更新:2021年11月21日

NEW

フィットネスインストラクターは稼げる?年収や仕事内容を解説

「フィットネストレーナーの年収はどのくらい。」や「フィットネスインストラクターの仕事内容は。」といった疑問にお答えしたいと思います。
この記事を読めば、フィットネスインストラクターのお金の心配はなくなります。

「フィットネスインストラクターになりたい。」と思ってもやはりお金の面が気になります。
生活していく中で年収というのはとても重要になります。
今回は、「フィットネストレーナーの年収はどのくらい。」や「フィットネスインストラクターの仕事内容は。」といった疑問にお答えしたいと思います。
この記事を読めば、フィットネスインストラクターのお金の心配はなくなります。

フィットネスインストラクターの年収

フィットネスインストラクターの年収は、300万円~350万円程度と言われています。月収で換算すると20万円~28万円程度になります。初任給は18万円~20万円です。
日本の平均年収と比べると、低いです。
しかし、人気のフィットネストレーナーになると給料がどんどん髙くなることもあります。
また、オンラインフィットネスが浸透しつつあります。
対面での指導では、人数に限りがありますが、オンラインの指導では無制限に参加者が増やせることができます。
インストラクターとして年収を上げるために、個人事業主となり顧客への指導業務だけでなくプログラム開発や、インストラクター・トレーナーの育成、他業種とのアライアンスで新たな健康サービスを共創する方法もあります。
個人事業主のインストラクターには、年収1,000万円を超える方もいます。

能力によっては高収入になることも多い

人気のフィットネストレーナーとは、自分の担当しているグループレッスンが定員まで埋まっており、複数のグループレッスンを持っていることが多いです。
また、お客さんと接する仕事なので、明るい人やしっかり会話できる人はお客さんの評価が高くなりやすいです。
フィットネストレーナーは、お客さんの評価が年収に直結しやすい仕事になります。
つまり、お客さんの評価が高く人気トレーナーになれば、年収は高くなることが多いです。
また、フィットネスインストラクターになるには資格も必要なわけではないので、誰でもなることができます。
フィットネスインストラクターになりたいのであれば、挑戦してみましょう。

フィットネスインストラクターの仕事内容

フィットネスインストラクターになった後、「こんな仕事もあったのか」と思わないようにしっかりフィットネスインストラクターの仕事内容を理解しておきましょう。
仕事内容を理解することで、よりフィットネスインストラクターになった後の事をイメージしやすいです。
では、早速解説していきます。

グループレッスン

フィットネスインストラクターの大きな仕事の1つにグループレッスンというのがあります。
グループレッスンは、ヨガやズンバ、○○トレなどのレッスンを複数人相手に指導するものです。
人数が5人程度から30人程度のものもあります。
ここで求められるのは、複数人相手に指導する能力です。1対1の指導が上手でもグループレッスンは苦手といったトレーナーもいます。
自分の行っているグループレッスンが満員となれば、人気トレーナーとなり年収も上がりやすくなります。

トレーニングメニューの作成・指導

お客さんの要望にあったトレーニングメニューの作成をしたり、指導をしたりします。
しっかりとした知識がないとお客さんの要望にあったメニューを作成するのは難しいです。
また、指導する際にお手本を見せることもあるので、日頃からトレーニングしておきましょう。
フィットネストレーナーとしての実力をみせる大事な仕事です。

受付業務

フィットネストレーナーは、トレーニングに関することだけでなく受付することも大事です。
受付は、フィットネスクラブで一番最初に客さんと接する大事なところです。
ハキハキとして、笑顔で接客することがとても重要です。

清掃

お客さんが、気持ちよく施設を利用できるように館内を清掃する業務は、フィットネスインストラクターの大事な仕事の1つです。
掃除が嫌いな人も多いですが、お客さんに快適に使ってもらえるように行なう大事な業務です。
大きな掃除は、他の掃除会社に業務委託している所も多いですが、日常的な清掃をしっかり行わないといけません。

フィットネスインストラクターで年収をUPさせるには?どんな人におすすめか知ろう

どんな仕事でも向いている人がいます。
そのため、フィットネスインストラクターになるのがおすすめな人ももちろんいます。
フィットネスインストラクターに向いている人の方が、フィットネスインストラクターとして働くのが好きなので、年収が上がりやすいです。
どんな人にフィットネスインストラクターがおすすめか解説していきたいと思います。

人と接する仕事が好きな人

フィットネスインストラクターは、お客さんに接する接客業です。
そのため、人と接するのが好きな人におすすめです。
逆に、人と接するのが苦手で一人で黙々と仕事したい人には、フィットネスインストラクターは大変な仕事だと思います。
色んなお客さんと、トレーニングな事や日常的な事について会話するのがとても大事なので、人と話すのが好きな人はぜひフィットネスインストラクターになりましょう。

毎日同じ仕事をするのが嫌な人

27 件中 1-20

新着

同じカテゴリの記事