掲載日:2021年11月27日  更新:2021年12月19日

NEW

好きを仕事に。コンディショニングトレーナー資格

必須の資格はありませんが、運動生理学をはじめ機能解剖学など人体に関する幅広い知識はマストになります。コンディショニングトレーナーとして働く上での必要な資格をご紹介します。

コンディショニングトレーナーとはスポーツトレーナーの一つであり、スポーツ選手の試合や練習前後、一般のお客様に対しては日々のコンディションを整えることができる人のことです。硬くなった関節可動域をストレッチやマッサージでほぐし、機能低下した筋肉を適切に鍛えコンディショニングを整えることができるスキルを持つ人。競技パフォーマンスを向上させ、選手が良い結果を出すためにサポートをすることがコンディショニングトレーナーの大きな役割です。必須の資格はありませんが、運動生理学をはじめ機能解剖学など人体に関する幅広い知識はマストになります。コンディショニングトレーナーとして働く上での必要な資格をご紹介します。

コンディショニングトレーナーになるために必要なスキルと資格について

コンディショニングトレーナーはスポーツトレーナーの中でも、日常の中でのケガの予防・体調管理を主に行っています。ケガや故障の有無にかかわらず、広くプロやアマチュアのアスリートを始め一般のお客様にも心身のコンディショニングを整えるための指導を行っています。コンディショニングトレーナーになるためのスキルや資格などについて確認しましょう。

コンディショニングトレーナーに求めらえるスキル

ケガやこしょうを予防するためのトレーニングを考案するために、広い知識と観察力、様々な状況から分析や予測をする能力が求められます。相手の現在の状態と目標から最適なトレーニングプランを構成する能力、そしてコミュニケーション能力も必要になります。必要とされる知識は、医学、生理学、スポーツ医学、各種スポーツについて競技の性質などです。コンディショニングトレーナーとして信頼されるために、常に最新の知識や技術を学び続ける向上心や積極性も必要になります。フリーランスの場合には営業力やマーケティングの力といったビジネススキルも必要になります。

コンディショニングトレーナーになるための資格

コンディショニングトレーナーとして働くために特別な資格はありませんが、民間資格や知識を得るための協会や関連する資格などは存在しています。例えば、一般社団法人日本コンディショニング協会ではコンディショニングを指導する人材を育成するためのプログラムや認定試験を行っています。知識と技術そしてトレーナーとしての経験が全ての世界と言えるため様々な関連の資格取得が有効と言えます。更に理学療法士や柔道整復師、鍼灸師などの国家資格があれ信頼度は高まります。

コンディショニングトレーナーとして必要な知識を学ぶことができる資格

ここではコンディショニングのメソッド及びプログラムを体型的に学べる講座をご紹介します。
・コンディショニングインストラクター認定講座
日本で唯一コンディショニングインストラクターを認定する講座です。

・コンディショニングトレーナー養成講座
身体の部位別に指導が可能になる講座です。指導の幅が一気に広がります。
・ジュニアコンディショニングトレーナー養成講座
超高齢化社会へ向かう日本において期待されている職種「コンディショニングトレーナー」入門講座です。
・プロフェッショナルコンディショニングトレーナー養成講座
コンディショニングトレーナー認定取得をした方を対象とし、より高いスキルと知識を身に付けるための講座です。

コンディショニングトレーナー系の資格が受講できる協会についていくつか厳選!

NSCA-CSCS(NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)

NSCA(全米ストレングス&コンディショニング協会)が認定するトレーナー資格。傷害予防とスポーツパフォーマンス向上を目的とした安全で効果的なトレーニングプログラムを計画・実行する知識と技術を有する人材をスペシャリスト。

NSPA公認パーソナルトレーナー

NSPAが認定するトレーナー資格。NSPAはハイインテンシティ・ストレングストレーニング(HIT)やマニュアルストレングストレーニングのテクニックなど教育養成も行っている。

JATIトレーニング指導者

公認アスレチックトレーナーの資格。超難関と言われており、資格を取得するには以下の条件を満たす必要があります。
・JATIに入会し個人正会員であること
・養成講習会の受講及び自己学習課題の提出
・認定試験に合格
養成講習会には免除措置がありますが、かなりハードルの高いトレーニング資格となります。

JHCAフィジカルコンディショナー/ホリスティックコンディショナー

日本ホリスティックコンディショニング協会が発行しているパーソナルトレーナー関係の資格になります。解剖学、生体機能学、実技を身に付けて専門的なコンディショニング方法を学びます。フィットネスクラブのスポーツトレーナー・パーソナルトレーナーとして運動指導に活かすことができます。

日本体育施設協会トレーニング指導士

財団法人日本体育施設協会の認定するトレーニング指導資格です。

35 件中 1-20

新着

同じカテゴリの記事