掲載日:2021年11月27日  更新:2021年12月19日

NEW

アスリートを食事面から支えたい!資格の種類を徹底解説

「アスリートを食事の面で支えるにはどんな種類の資格を取得すればいいの」や「アスリートを食事の面で支える仕事内容はどんなものがあるの」といった疑問を解決したいと思います。

食事は、人のカラダを作る為にとても重要な事です。これは、一般人に限ったことではありません。スポーツを行うアスリートにとって、トレーニングすることと同様に食事はパフォーマンス向上に重要な要素です。
そんな大事な食事の面で「アスリートを支えたい」と思っていませんか。今回は、「アスリートを食事の面で支えるにはどんな種類の資格を取得すればいいの」や「アスリートを食事の面で支える仕事内容はどんなものがあるの」といった疑問を解決したいと思います。
この記事を最後まで読むと、アスリートを食事で支える仕事をするために必要なことが分かります。では、早速解説していきます。

アスリートの食事を支えるにはどんな種類の資格が必要なのか

アスリートを食事で支える仕事には、資格は必須ではありません。しかし、求人情報をみると資格が必須になっていることが多いです。そのため、食事の面でアスリートを支えたいのであれば資格を取得した方がいいです。
採用されること以外にも資格を取得したほうがいい理由があります。それは、資格取得する際にしっかりと勉強することができ、その知識を資格発行団体、もしくは国が保障してくれるからです。正直、正しい食事の知識というのはとても難しいです。ある本には、「朝食は食べないほうがいい」と書かれ、違う本には「朝食を食べたほうがいい」と書かれておりどっちが正しいか悩むことがあります。また、近年注目されている添加物についても「危険だ」という人もいれば、「逆に添加物がない方が危険だ」という人もいます。
このように食事に関していえば、100%正しいことが分からないという事が多くあります。自分の伝えていることは資格取得過程で学んだ事であれば、資格発行者が保障してくれていることなので、自信を持って伝えることができます。
資格を取得したほうがいい事が分かったところで、どんな資格を取得するのがおすすめなのか解説していきたいと思います。

管理栄養士

1番おすすめしたいのが管理栄養士です。食事のサポート系の資格の中で、唯一の国家資格です。資格の種類には。民間資格と国家資格の2つがあります。民間資格は、様々な団体が独自で発行している資格、国家資格は国が発行している資格です。資格の価値は発行者の信頼性により変わるため、民間資格より国家資格の方が信頼が高く価値の高い資格です。
そのため、トップアスリートやプロチームを食事でサポートする仕事の求人には、管理栄養士の条件があることが多いです。トップアスリートやプロチームをサポートしなかったとしても、どんな職場でも重宝される資格です。
資格取得方法は、養成校に通い必要な単位を取得後、管理栄養士の国家資格試験に合格すると取得することができます。

スポーツフードマイスター

スポーツフードマイスターは、日本安全食料料理協会が発行している資格です。スポーツに必要な栄養は、一般の人に必要な食事とは異なってきます。そのため、スポーツに必要な栄養を基礎から学び、実践レベルまでの指導できるための資格です。
また、スポーツと一概にいっても競技特性が異なるスポーツばかりなのでその競技にあった栄養素を理解しないといけません。そのような事も学ぶことができます。

アスリート栄養食インストラクター

アスリート栄養食インストラクターは、日本インストラクター技術協会が認定している資格です。競技特性にあった栄養から、風邪予防や疲労回復のための食事についても学ぶことが可能です。また、減量や増量の食事のコツなども学ぶことができ、幅広い方面から必要とされる知識を得ることが可能です。
資格取得後は、アスリート栄養食インストラクターとして、スクールなどで講師として活動することができます。

栄養コンシェルジュ

栄養コンシェルジュは、一般社団法人日本栄養コンシェルジュ協会が発行する資格です。自分や家族、アスリートの身体に合った食品を見つけるために必要な知識を学ぶ事ができます。
コースは、1ッ星と2ッ星の2つのコースがあります。
評判もいい資格なので、ぜひ取得してみてください。

アスリートを食事面で支えるには具体的にはどんな仕事内容があるのか

アスリートを「食事面で支える」と一言でいっても仕事内容は多岐に渡ります。資格に合格するための勉強は、何度か心が折れそうになります。そんな時に心が折れずに勉強するためにも、具体的な仕事内容を知り「働きたい」と強く思えるようにしましょう。
食事面で支える具体的な仕事内容を3つ紹介したいと思います。

食事メニューを作成

大きな仕事の1つに食事のメニューの作成があります。シーズンオフには筋力UPのためにたんぱく質の多い食事にしたり、インシーズンは疲労回復のための食事にしたりとケースによって食事のメニューの内容を変える仕事があります。
パフォーマンス向上させるためにとても重要な仕事内容の1つです。

間食のサポート

アスリートは膨大な栄養が必要になるので、3食の食事だけでは栄養が足りない事が多くあります。そのため、間食をとることがとても重要になります。いつなにをとれば効果的なのかを考え、必要な食べ物を決め準備します。
間食によって、パフォーマンスが大幅に変わることもあるくらいとても重要なことです。

サプリメントの相談

アスリートの多くはサプリメントを栄養の補助として摂取しています。サプリメントの中には、ドーピング検査に引っかかるものもあれば、あまり効果がないものも存在します。そのため、アスリートから安全で効果の高いサプリメントの相談をされることも多くあります。

アスリートの食事の資格種類を理解したら、今すぐに行動しよう

24 件中 1-20

新着

同じカテゴリの記事