掲載日:2021年12月20日  更新:2021年12月28日

NEW

【オーストラリア・シドニー】メンバーの利用のしやすさを追求する アジアパシフィック地域最大チェーン『FITNESS FIRST PLATINUM』

2000年1月6日 開業
延床面積 1,363坪
1日利用者 3,000人
月会費 ホーム会員 17ドル
    プラチナ会員(指定の複数クラブ利用可) 30ドル
    チタン会員(オーストラリア全クラブ利用可)37ドル

こんにちは、シドニーの繁華街ボンドストリートにあるFITNESS FIRSTのクラブマネージャーのマット・グランドです。
私たちは、フィットネスを生活の一部として、誰もが気軽に利用できるように、柔軟な会員種別を提供しています。世界トップクラスの施設、営業時間、グループトレーニングオプション、専門スタッフにより、お客様のトレーニング目標に合わせた様々なトレーニングオプションをご用意することで、目標に近づき、モチベーションを維持することをサポートします。 
FITNESS FIRSTは、アジアパシフィック地域最大のヘルス&ウェルネス企業である、フィットネス&ライフスタイル・グループが経営・運営しています。

デジタルスクリーン

独特の雰囲気を醸し出し、トレーニングのモチベーションを高めるとともに、最新のクラブ情報やフィットネスファースト・ニュースも放映している。
※写真:左

サイクルスタジオ

RPMクラスやスピンクラスが行われている。ワールドクラスのインストラクターが、刺激的でエネルギッシュな45分間の高強度トレーニングセッションを提供している。
※写真:右

ストレングス&コンディショニングゾー ン

13台のオリンピックリフティングプラットフォームと2,500キロ以上のバンパープレートが設置されている。オリンピックリフティング、パワーリフティング、レギュラーリフティングが、美しい空間で行える。
※写真:左

フリースタイルトレーニングスペース

ソリ用トラックや20メートルのスプリント用トラックが人気。筋力アップのための器具も充実していて、多目的に使える。
グループトレーニングクラスにも使われている。
※写真:右

総合格闘技エリア

ボクシングバッグ8つと、ローリングマットがある。メンバーにはボクシングやキックボクシングを奨励しており、COVID以前はこのマットの上でローリングをしていたが、現在はストレッチスペースとして利用されている。
※写真:左

メインスタジオ

ボディコンバット、ボディパンプ、ボディアタック、ズンバをはじめ、週に95以上のクラスを提供。
※写真:右

コロナ対応

各スタジオの定員を減らすために、クラス予約システムを導入。各スタジオをA面とB面に分け、立ち位置まで予約をとることで、連絡先の追跡に役立てている。
抗菌ディスペンサーを設置し、トレーニングの前後に器具を拭くことを徹底。そのほか、ジムフロアでのプロの清掃員とスタッフによる、すべての器具の徹底した清掃と、クラス終了後の清掃。
ジムやスタジオには、ソーシャルディスタンスを保つためのマーカーを設置。有酸素マシンは1.5メートルの距離を保って配置し、その他のマシンを撤去または利用停止とした。

18 件中 1-18

  • 1

新着

同じカテゴリの記事