掲載日:2022年03月20日  更新:2022年03月28日

NEW

加圧トレーニングの資格取得にどのくらい費用かかるの?

「加圧トレーニングの資格取得の費用はどのくらい。」や「なんで資格を取得しないといけないの。」といった疑問にお答えします。

加圧トレーニングは素晴らしい効果がたくさんあり、一般人から芸能人まで様々な人が行っています。また、アスリートの方も筋肉を大きくするために加圧トレーニングを行っている人も多数います。加圧トレーニングを指導するためには、資格を取得しないといけません。そのため「加圧トレーニングの資格を取得しよう。」と思うのは当たり前です。
今回は、「加圧トレーニングの資格取得の費用はどのくらい。」や「なんで資格を取得しないといけないの。」といった疑問にお答えしたいと思います。
では、早速解説してきます。

加圧トレーニングの資格取得の費用はどのくらい

加圧トレーニングの資格取得費用は、かなりの金額になります。加圧インストラクターという資格の場合40万円~45万円程度と言われています。この金額は加圧トレーニングの器具が様々あり、その中の1つの種類で指導するときの資格の金額です。何種類もの加圧トレーニング器具の使用許可の資格取得する場合は、もっと金額は高くなります。
この他に実際に加圧トレーニングジムを開業するとなると、お客様に指導するための加圧器具も揃えないといけません。加圧器具によってある程度料金の差がありますが、大体10万円前後になります。また、加圧トレーニングは、普通の筋力トレーニングを腕・脚の付け根にベルトを巻き血流を制限しながら行います。そのため、ウエイト器具やチューブなども揃えないと加圧トレーニングジムを開業することはできないため、その器具代の費用もかかってきます。

資格は必ず取得しないといけない

加圧トレーニングの資格費用には、どうしてもかなりの費用がかかってきます。その費用がどうしてもマイナスに働き、「資格取得したくない。」と思うかもしれません。しかし、加圧トレーニングを指導するのであれば、必ず資格を取得しないといけません。
加圧トレーニングは、腕、脚の付け根にベルトを巻き血流を制限します。血流を制限するという行為は、非常に危険な行為です、そのため、正しい知識と指導技術があると認められた人でないとお客様の安全を保証できません。
そのため、加圧トレーニングの資格取得費用が高額になったとしても必ず資格を取得しないといけません。

加圧トレーニングの資格費用が高い理由は

加圧トレーニングの資格取得費用が高い理由はいくつかあります。今回は2つのことを抜粋してお伝えしたいと思います。加圧トレーニングの特徴でもあり、必要なことなのでしょうがないことですが、理解することが大事です。

危険なトレーニングだから

加圧トレーニングは非常に高い効果があるトレーニングです。しかし、先ほど伝えさせてもらったように血流を制限するため危険なトレーニングになります。血流というのはとても大事です。血液は、カラダに必要な栄養を全身に運んでくれます。必要な栄養とは、酸素であったり、たんぱく質やホルモンであったりと生きていく上で大事なものです。
それを制限するというのは、非常に危険なことであることは想像できると思います。しかし、血流を制限することで素晴らしい効果を得ることができます。
危険なトレーニングなため、しっかり勉強し責任感のある人でないと指導することはできません。そのため、資格取得の費用が高額になっています。

使う道具が決まっているから

加圧トレーニングを行う時は、使う器具が決まっています。どんな器具を使っても良いわけではありません。自分が選んだ加圧器具を使って加圧トレーニングを指導します。専門的な器具を使わないといけないので、高額になりがちです。

加圧トレーニングの資格を取得して指導するメリットは

加圧トレーニングの資格取得は、高額の費用がかかるためデメリットを強く感じます。資格を取得するメリットは、加圧トレーニングを指導できる以外もあります。
今回はいくつかのメリットを抜粋してお伝えさせてもらいます。

参入が比較的少ない

近年、パーソナルトレーニングの普及によりパーソナルトレーニングジムが増えてきています。パーソナルトレーニングジムは、ウエイト器具を揃える事が出来れば、資格がなくても行うことができます。そのため、費用もそれほどかからず行うことができます。
加圧トレーニングは、費用が高額になるので簡単に事業を始めることはできません。そのため、参入者が少なくてすむのでセッションの価格を下げずに行うことができます。

高い効果が期待できる

加圧トレーニングには、筋肉が大きくなりやすかったり、ダイエット効果が高かったりなど素晴らしい効果があります。この効果は、成長ホルモンの影響です。普通の筋力トレーニングと加圧トレーニングを比べると、加圧トレーニングの方が成長ホルモンが約200倍分泌されます。成長ホルモンだけで考えると、普通のトレーニングよりも200倍の効果を得る可能性があるということです。
また、重りも軽い状態で高い効果を得ることができます、これは、高齢者でも子どもでもトレーニングすることができます。更にケガをしたときのリハビリなどにも応用することができ、ケガの回復を早める可能性も高いです。
加圧トレーニングの資格を取得すると、この素晴らしい効果をお客様に提供することができます。

ジムの大きな武器になる

加圧トレーニングはどこでも出来るようなトレーニングではありません。加圧トレーニングは限られたところでしか行えないので、ジムの大きな武器となります。加圧トレーニングジムを作っても、加圧トレーニング以外に普通のパーソナルトレーニングのメニューがあっても問題はありません。そのため、お客様に選択肢を広げることになります。そのため、高額の費用を払い資格を取得したとしても、それ以上の価値のある武器を得ることができます。

22 件中 1-20

新着

同じカテゴリの記事