公益財団法人体力つくり指導協会

  • 高齢者・介護予防
  • 中高齢者・生活習慣予防
  • 運動処方
  • カウンセリング
  • 栄養
  • コーチング・モチベーション

高齢者体力つくり支援士マスター資格講習会

  • 指導者向け
  • これから指導者になる方向け
  • 資格が取れる
  • グループ指導者向け


≪高齢者体力つくり支援士マスター資格講習会開催!≫
「高齢者体力つくり支援士」とは、高齢者を対象とした健康づくり指導をおこなうための資格です。
資格講習会の大きな特徴は全講習時間の4分の3を実技講習とし、より実践的なカリキュラムにしたことにあります。講師には高齢者健康づくりの第一線で活躍中の先生をお迎えし、単なる理論にとどまらず、実際の現場で活躍されている先生方の実践的な講義を受講することが魅力です。
高齢者に対する最適且つ的確な運動指導(生活支援)のあり方を学び、即実践で役立てることができる講習内容で構成されています。
◆開催日程◆
【連続受講コース】
<第32期マスター>2018年9月22日(土)~9月26日(水)の計5日間 終了しました
<第33期マスター>2019年1月26日(土)~1月30日(水)の計5日間

【分散受講コース】
開講なし

◆申込期間◆
【連続受講コース】
<第32期マスター>2018年8月6日(月)~9月7日(金) 終了しました
<第33期マスター>2018年12月3日(月)~2019年1月11日(金)

◆申込方法◆
上記の申込期間内にお電話にて受講予約をおこなってください。
※定員になり次第終了いたします
※最少催行人数に達しない場合は中止することがございます
~受講者の声~
・受講したことで自分の視野が広がりました!
・とても実践的な内容で、勉強になりました!
・それぞれのスペシャリストの先生方が分かりやすく講義してくださり、とてもよい研修となりました。
・現実的で、すぐに役立つ情報や実技が多かったです。
・参加者としての立場と指導者としての立場の両方から学ぶことが多かったです。

写真からこの講座情報をもっと知る!

高齢者体力つくり支援士マスター資格講習会開催!
第一線で活躍中の先生をお迎えします
即実践で役立てることができる講習内容です

講座情報の概要

開催エリア 関東
会場 横浜市スポーツ医科学センター他
講師 【田中喜代次】筑波大学・名誉教授
【石井直方】東京大学大学院・教授
【竹尾好惠】NPO法人1億人元気運動協会・会長
 計10名
講座内容 《マスター規定講座一覧(10講座)》
・講義
①高齢者の運動生理学
②高齢者の運動と栄養
③生活習慣病予防のための運動
④高齢者の心理と運動

・実技
①高齢者のアクティビィティ支援法
②高齢者のウォーキングエクササイズ
③高齢者のチェアエクササイズ
④高齢者のアクアエクササイズ
⑤高齢者のアクアダンスエクササイズ
⑥高齢者のための体力測定

高齢者体力つくり支援士には2つの資格があり、
運動支援について基礎的な知識と技能を学ぶ「マスター」と、マスター取得者のみ受講可能な上級資格「ドクター」があります。
詳細はHPをご参照ください。
※本資格は資格更新制です。4年間で8単位(1単位=90分)以上の単位の取得が義務付けられています。
認定団体 その他
受講費用 【連続受講コース】(8%税込)
受講費用 86,400円
※資格認定費用 32,400円別途

<各種割引>
・シニア割引(対象:満60歳以上の方)
・学生割引(対象:短期大学・専門学校・4年制大学在学者)
※詳細はお問い合わせください
主催団体 内閣府認定
公益財団法人体力つくり指導協会
連絡先 ※資格に関する質問、資料請求等は下記までお問い合わせください。
高齢者体力つくり支援士事務局
TEL 03-5858-2100
受付時間 平日9:30〜17:00まで
http://www.sien.gr.jp/
電話応募はこちら! 03-5858-2100
掲載期間 随時募集中

企業情報

企業名 内閣府認定 公益財団法人 体力つくり指導協会
住所 〒136-0072
東京都江東区大島1-2-1 ザ・ガーデンタワーズ サンライズタワー1階
ホームページ http://www.tairyoku.or.jp/