掲載日:2021年06月14日  更新:2021年06月14日

NEW

柔道整復師になりたい!資格取得にかかる費用はどのくらい?


今回は、「柔道整復師になるにはどうしたらいいのか。」や「柔道整復師になるには、どのくらいの費用がかかるのか。」といった疑問にお答えしたいと思います。
では、早速解説させてもらいます。

柔道整復師の資格取得にかかる費用は?

柔道整復師の資格取得にかかる費用は、大体300万円~750万円程度と言われています。「めちゃくちゃ高い。」と思うかもしれませんが、これは専門学校や大学に通う費用も含めてです。この費用は、専門学校・大学どちらに通うかで大きく異なってきます。内訳として、ほとんどが学校に通うための費用です。国家試験を受けるための費用は、16,500円です。また、新規登録申請手数料は4,800円、登録免許税は9,000円となっており、ほとんどの費用が学費であることが分かると思います。

柔道整復師の資格取得の費用を正確に知るには、資格取得の仕方を理解しよう

柔道整復師になるための方法をしっかりと理解しないと、柔道整復師の資格取得にかかる費用を正確に分かることはできません。柔道整復師になるには、2つのステップが必要です。この2つのステップを詳しく解説していきたいと思います。

養成校で勉強し、受験資格を得る必要がある

柔道整復師になるには、必ず養成校に入学し必要な単位を取り受験資格を得ないといけません。つまり、誰でもすぐに柔道整復師の資格試験をうけることはできないということです。しっかり、柔道整復師について必要な知識、技術を養成校で学ばないといけません。
養成校は、大学や専門学校があります。かかる費用としては、専門学校や大学で費用が100万円前後違います。

国家資格に合格する必要がある

養成校で必要な単位をとり、卒業見込みになると柔道整復師の資格試験をうけることができます。この資格試験に合格することで、柔道整復師になる事が出来ます。柔道整復師の資格試験は、筆記試験のみとなっております。合格率は70%前後と高いですが、これは養成校でしっかり勉強された方のみが受験するためこのような高い数字になっています。

柔道整復師の資格を取得するなら、専門学校・大学どっちの費用が安い?

柔道整復師取得のための費用の大半を占めているのが学費です。この学費をなるべく下げたいと思うのは当たり前です。専門学校、大学のどちらの養成校がおすすめか伝えたいと思います。

専門学校のほうが大学より安い

費用の面を考えると、専門学校の方がおすすめです。専門学校と大学を比べると、専門学校のほうが比較的かかる費用が安い傾向があります。200万円近く安くなる場合もあります。これは、卒業までかかる年数が影響されていると言われています。柔道整復師の場合、専門学校卒業までの年数は3年、大学の場合4年かかります。この1年の学費の差が大きな費用になります。

専門学校のほうが資格取得まで時間がかからない

専門学校の方が卒業までの年数が3年と大学卒業よりも1年早く、国家資格試験を受けることができます。そのため、とにかく早く柔道整復師の資格を取得したいのであれば、専門学校に通うのがおすすめです。

専門学校は社会人でも通いやすい

専門学校は、社会人の人におすすめです。夜間学校というのが多くあり、仕事が終わった後に柔道整復師になるための勉強することができます。仕事を辞めて、専門学校に通うというのは怖いと思います。この方法であれば、社会人を辞めずに柔道整復師を目指すことができます。

大学の方が学歴は上

学歴という面であれば、大学の方が上になります。また、幅広い事を学ぶのであれば大学です。大学は、柔道整復師になるため以外の事を学ぶことができます。時間をかけてもいいからたくさんの事を学びたいのであれば、大学に通うことをおすすめします。

柔道整復師の資格取得の費用が心配なら、奨学金を使おう

27 件中 1-20

新着

同じカテゴリの記事